サプリメントの選び方の基本

  • 2010/08/12(木) 10:50:37

栄養補助食品であるサプリメントは日常の食生活の中で足りなかった栄養素を補うためのものです。サプリメントが病気を治す薬であると思っている人も中にはいるようですが、サプリメントはあくまでも栄養補助食品であって薬ではありません。サプリメントは薬ではないので、サプリメントを摂り入れても薬のように病気を治すような効果はありません。

病気を治すための薬のような効果を求めてサプリメントを選ぶのはあまり良いことではありません。サプリメントは栄養補助食品なので、その種類も様々です。その栄養素はビタミン、ミネラル、アミノ酸、ヒアルロン酸、カリウムなど、挙げたらきりがないほど多種におよびます。サプリメントを選択するうえで大切なのは、自分が必要としている栄養素はどんなものなのか見極めることです。

いい加減なサプリメントの選び方ではサプリメントの意味すらなくしてしまうかもしれません。サプリメントを栄養成分別に見た場合、挙げきれないほどの数になります。サプリメントを原料別に見た場合は、化学合成サプリメント、天然素材を利用して化学合成したサプリメント、天然素材だけを利用したサプリメントの三種類に分けることができます。

サプリメントの選び方の一つとして、原料を知ることも挙げられます。選び方を値段によってきめる場合、化学合成サプリメントは天然素材サプリメントより価格が低くなります。


妊娠率92%の超妊娠法
李昇昊の自宅でできる高血圧改善プログラム
竹宮秀紀の「竹宮式 手・足ツボ10分 腰痛克服法」
新田義治の5分で改善できる恐怖症克服法
大滝 保の脱!!恐怖症プログラム

お勧めブログ
痩せるための方法
美容の秘訣