医療保険を比較

  • 2008/10/27(月) 14:06:52

少し前までは生命保険のオプションでしかなかった医療保険ですが、最近では単独で入れるものが急増しています。テレビをつければCMを見ない日はないほど、医療保険は伸び盛りの商品。保険会社では他社との差別化を図ろうと、さまざまな医療保険を発表しています。

医療保険には終身タイプと定期タイプとに分かれます。終身医療保険はその名の通り、保険期間が終身のもの。生きている限り保障は続きます。保険料は契約時のまま、定期タイプのように更新で値上げされることもないので、ここ数年は終身医療保険の人気が高まっています。

定期医療保険とは、保障期間が定められている医療保険のこと。保障期間は10年、80歳になるまでは健康状態に関係なく更新できるものが多いようです。終身タイプと比べると契約当初の保険料は安いのですが、契約を更新するごとに保険料は上がっていきます。

終身医療保険と定期医療保険、どちらが自分にとって得なのかを、加入する前によく考えましょう。掛け捨ての定期タイプは損な気がするかもしれませんが、保険料が安い分、上手に使えば加入するメリットは大いにあります。保険=貯蓄と考えるなら終身保険がおすすめです。

保険関連サイト
生命保険を考える
60歳からの生命保険
郵便局の学資保険
子供保険について考える
子供保険の比較とランキング

おすすめ情報ブログ
生活の知恵 アレコレブログ