富貴蘭を通販で

  • 2009/06/22(月) 14:48:51

日本の野生蘭の中にフウランという蘭があります。フウランという蘭は着生蘭の一種であり、山奥の岩や古い木に太い根を這わせて着生しています。風を好むことから風蘭と呼ばれているようです。そのフウランの変異品種で富貴蘭という蘭がありますが、これは、「日本富貴蘭会」で審査を受け、新品種に値すると認められたものが富貴蘭として名のることのできる蘭なのです。

その認定には、他の品種にはない特徴を持ち合わせているもの、ある程度の鉢数が揃っているもの、色や形や姿などの芸に持続性のあるものなど、厳しい審査があるのです。みなさんもご存知のとおり、蘭はそのものが高価というイメージが強いと思います。中にはもちろん高価なものもあります。

しかし、低価格で楽しむことのできる富貴蘭も中にはあります。だいたい、園芸店にて購入するのが一般的ですが、その富貴蘭は通販で簡単に手に入れることもできます。インターネットなどで検索してみたら、色んな園芸店がありますので、調べてみるのもよいでしょう。

江戸時代には11代将軍徳川家斎も愛好した蘭として有名ですが、高貴な人々に愛された富貴蘭を是非通販で購入してみたらどうでしょうか。


ガーデニング関連サイト
園芸の鉢
プランター
園芸薬剤・活性剤
置物・オーナメント
ライト・イルミネーション

【PR】おすすめ情報ブログ
知って得する雑学の館

犬を病気から守る一番大切なこと

  • 2008/09/21(日) 12:47:13

犬の病気で名前がすぐに浮かぶのは狂犬病、ジステンパー、フィラリアなどではないでしょうか。実はこれらの病気はワクチンの接種や毎年決まった時期の投薬で予防することができる病気です。狂犬病は、人にも感染し、発病すると100%死亡する非常に怖い病気で、毎年全世界で5万人以上の人が狂犬病で亡くなっています。日本では1952年以降発生はありませんでしたが、2006年に2件発生したことは記憶にあたらいしいところです。

ワクチンの接種は、生後2ヶ月ごろに初回の接種を行います。これは、母犬の初乳から受け継いだ免疫抗体の効果が切れるのが生後2ヶ月頃である理由からです、その後3ヶ月〜4ヶ月頃までに1〜2回接種を受けるのが一般的です。成犬になったあとも、基本的にはワクチンの接種を受けますが、最近では副作用が問題視され、毎年のワクチン接種を2年に1回、あるいは3年に1回の頻度に切り替える飼い主も増えてきています。

犬の病気でもうひとつ気をつけたいのが生活習慣病です。人間と同じ環境で暮らす中、糖尿病など人間と同じ病名が犬の病気として増えてきています。このような生活習慣病は肥満が引き金となる場合が多く、飼い主が食べすぎないようにコントロールする、間食を与えない、運動を十分させるなど、犬の管理をきっちり行えば、肥満は解消できて、病気の予防にもなるわけです。

犬を病気から守る一番大切なことは、普段の健康な状態を詳細に観察することです。犬は自分ではどう具合が悪いのか話すことはできません。獣医師に相談した時に普段とどう違うのか、飼い主がきっちり説明できる必要があるわけです。また、健康時の体温や脈拍も記録しておくと、獣医師と相談する時の役立つ情報となります。病気を悪化させないためにも、早期に発見して、適切な治療を受けることが出来るようにしてあげたいものですね。

関連サイト
大型犬の魅力
愛犬のしつけとスキンシップ
犬の皮膚病
犬のトイレと食事のしつけ
ペットは可愛い家族の仲間
小型犬 シーズーの噛み癖が・・・
ドッグフードは無添加のものを選ぼう

ペット保険を比較検討

  • 2008/09/16(火) 19:59:21

最近ではペットも高齢化が進みガンや糖尿病などの病気も増えてきました。ところがペットの医療費って結構かかるんです。そんな時に役に立つのがペット保険です。現在の日本では30社以上の業者がペット保険を取り扱っており、これらのペット保険を比較検討する際のポイントをまとめてみたいと思います。

ペット保険を比較検討する時に最初にチェックしたいのは、どういう場合に保険金が支払われるのかという保障内容です。ペット保険は、ペットの治療費を対象とした医療保障のほかにも、死亡保障やガン保障、ペットが万が一他人にケガをさせたり他人の物品を破損した場合の損害賠償保障など、いろいろな保障に対応しています。

さて、ペット保険の保障内容の次は3つの保障制度について比較検討しておきましょう。この保障制度とはペット保険会社が保険金をいくら支払うかを決める重要な制度であり、飼い主が支払ったお金の全額が保障される実額タイプ、一部が保障される定率タイプ、飼い主の支出金額に関わらず一定金額が支払われる定額タイプがあります。

このようにペット保険の保障内容と保障制度について比較検討を進めてきましたが、最後に保険料(掛け金)、サービス体制、保険会社の経営内容などもしっかり比較検討しておきましょう。ペットブームに便乗してたくさんの会社がペット保険事業に進出していますので、大切なペットのために良いペット保険会社を選んであげましょう。

関連サイト
ペット保険ミニ知識
一人暮らしとペット
ペット保険について
ペット保険の相場

ガーデニングには、まず何が必要なの

  • 2008/07/06(日) 09:07:57

自分の家の庭や小さなベランダ、または貸し農園などで楽しめるガーデニングは、人々の生活に定着してきた。花や植物に触れることによって癒されたり、ゆとりある生活を楽しめるというガーデニングを始めたいけど、まず何が必要なの?今から始めようという人は、何から用意すれば良いのでしょうか?

食物は生き物で、育てるにはまず土が基本となります。これを耕し、種をまき、肥料や水などの栄養を与えるなど大切な作業があり、それに必要な道具類としてのガーデニングの雑貨が多くあります。最初から一度に揃えられなくても、代用できるものは代用し、それで不便なら買いましょう。

ガーデニングに必要な基本的雑貨は、装身用に帽子、手袋、長靴、ガーデンシューズなどが必要です。土を入れる容器類としてはプランターや鉢を。土を混ぜたり耕したりするためにはシャベルやスコップ、移植ゴテ。花や枝を切るためには剪定ハサミや花バサミ、ノコギリ。水まき用にはジョウロや散水ホース、バケツ。まずはこれを揃えましょう。

ガーデニングの基本がある程度出来てくると、更に楽しくなる雑貨類が欲しくなります。同じ道具類でもカラフルでデザインがおしゃれなものが沢山あります。季節によっても変わってきます。夏にはサンシェードやパラソルも必要に。夜も楽しむにはガーデンライトも欲しいですね。