スポーツ保険でスポーツを安心して楽しもう

  • 2008/09/24(水) 13:48:37

スキーに行ってケガをしたり、サッカーで足首を捻挫したり、ゴルフ中にクラブを盗まれたりしたことはありませんか?せっかくスポーツをしに行ったのに悲しくなってしまいますよね。そんな時に入っておくと便利なのが「スポーツ保険」。あまり馴染みのない保険かもしれませんが、実はかなり役立つ保険なのです。

スポーツ保険にはスポーツを安心して楽しみたいという人に最適の保険です。プランは各保険会社によりさまざまですが、いずれもスポーツ中の自分のケガや他人へのケガの補償をしてくれます。保険期間は日帰りものから1年契約までさまざまです。また保険料もさまざまですが、いずれもお手軽な値段になっています。

ゴルフやスキーなどのようにゴルフ保険やスキー保険といったそれぞれに応じたスポーツ保険もありますが、旅行やレジャー用のあらゆるスポーツを網羅したスポーツ保険もあります。旅行やレジャーの場合はテニスをしたり釣をしたり、ゴルフをしたりと様々なスポーツが計画に組み込まれている場合があるので旅行レジャー用のスポーツ保険がオススメです。

大切な道具が壊れたり盗まれたりすると、がっくりしてしまいますよね。ショックでスポーツもしたくなくなってしまうかもしれません。同じものを取り戻すことが出来ませんが、スポーツ保険に入っていれば補償してもらうことができます。スポーツが嫌いにならないように、是非スポーツ保険活用してください。

関連サイト
アディダスのスニーカー
ゴルフクラブセッティング
肉離れの症状と予防 その治療法
ルイガノ(LOUIS GARNEAU)のクロスバイク
軽量自転車 ロードバイクについて
フットサルの基本ルール
ゴルフクラブの選び方

手作りのおもちゃを作ろう

  • 2008/07/30(水) 15:57:51

手作りおもちゃは、子どもの精神発達や情緒を育てるためにもとても役立つものです。単純な作りで、簡単な遊びだからこそ夢中になれ、また自分がそのおもちゃ作りに参加していれば愛着も湧きます。普段、コンピューターゲームなどで疲れた脳を癒し、活性化してくれるのです。

手作りおもちゃにルールはありません。例え必要な材料が足りなくても、絶対にその材料でないと作れない、ということがないからです。もしも材料が足りなくても、じゃあどうすればいいのかと考え、他のもので代用する知恵を働かせるのも手作りの楽しさの1つです。

手作りのおもちゃを喜ぶのは、日本の子どもだけではありません。多くのヨーロッパの子供たちは、幼いころから自然とふれあい、遊び、感謝する気持ちを育てることから始まります。そういったヨーロッパの子供たちにも、手作りの木のおもちゃは欠かせない存在です。

また、手作りおもちゃを作る時に、危ないからと言ってハサミなどの道具を持たせないのではなく、子どもにもどんどんやらせてみましょう。もちろん、ハサミなどまだ使い慣れておらず、持たせると危ないものは目を離さず、しかし手を出さないように見守ってあげることが大切です。

ワゴンのおもちゃ
布のおもちゃ
バンダイのおもちゃ
マイクロエースの鉄道模型
機動戦士ガンダム
チップとデール

ゴルフレッスンについて

  • 2008/07/14(月) 09:26:59

ゴルフレッスンは、初心者には欠かせませんね。でも、時間とお金がかかりますよね。そこで、ゴルフ上達の最短ルートを見つけることが大事です。複数の矯正したい点を1つの練習で同時に直すのです。ゴルフ初心者の上達の最短ルート・・・それは、「振る」事です。先ず、素振りです。何回も何回も・・・

良いゴルフレッスンの基本的な考え方は、今までやっていない事をやるから、ほぼ100%ミスショットになる、このミスばかりの中で練習をして、ミス100%を80%にして50%にして、30%にしていくのが練習だ、と言うことを覚えることです。いきなりミス0%なんてありえないですからね。

「ワキを締める」ワキが開いた状態がスイング中にあってはならないのです。あなたも自分のスイング中に「ワキが開いていないか?」を確認してくださいね。フィニッシュまではワキは空いてはいけません。ゴルフレッスンでは、意識的に「ワキが締まる状態を作ろう!」を心がけてください。

ゴルフ上達の為のゴルフレッスン プロのブログを紹介します。増田寿志プロです。レッスンはわかりやすく、理解しやすいのが一番と考えています。ストレッチングにも精通しており、フィジカル面からもサポートします。http://blog.golfdigest.co.jp/user/hisashimasuda/

ゴルフクラブ「ドライバー」 ゴルフクラブセッティング

マジック・ザ・ギャザリングについて

  • 2008/07/09(水) 14:54:27

マジック・ザ・ギャザリングとは、トレーディングカード本来のコレクション性と、カードゲームのゲーム性とが融合した新しいゲームカルチャーである。次々に新しいデッキが開発されており、飽きることの無く楽しめるゲームだと言える。

マジック・ザ・ギャザリングの魅力と言えば自在性と、コレクション性にほかならない。ゲームは、一定の制限内で好きなようにカードを組み合わせたデッキを各プレイヤーが用意し、それぞれのカードが原則を破る特殊ルールを持っているのが特徴で、これがゲームのおもしろさを飛躍的に向上させている。このマジック・ザ・ギャザリングの人気は、日本のアニメにも大きな影響を与えた。ポケットモンスター、遊戯王などはその代表例である。

マジック・ザ・ギャザリングの遊び方であるが、公式戦では基本的に2名のプレイヤーにより1対1で対戦する。双方のプレイヤーは、各々20点のライフとルール制限に従った60枚(初心者対戦など40枚で行う場合もある)以上のカードで構成された山札(デッキ)を持つ。双方のプレイヤーが各々の手番(ターン)を交互に実行し、ゲームが進行していく。各々のプレイヤーは、自分のターンに自分の手札を使って相手を攻撃する。攻撃を受けて自分の場のカードがそれを防ぎきれなかった場合は、その点数分のダメージをプレイヤーのライフから減らすことになる。これを交互に繰り返し、プレイヤーのライフポイントが0になるか、山札を引けなくなったプレイヤーが敗者となる。

マジック・ザ・ギャザリングは大会形式も既に確立されており、世界中でトーナメントが開かれている。プロツアーや世界選手権もあり、2005年世界選手権では日本人で初めて森勝洋が優勝して世界王者となった。同時に国別対抗トーナメントでも日本代表が優勝している。また2006年世界選手権では三原槙仁が優勝し、二年連続で日本人が世界王者となった。興味がある方は、チャレンジしてみてはどうだろうか。

一本釣  Wiiイレ   ワザップ!